study

資格いっぱい

Webデザイナーは様々なスキルを必要とされる職業です。サイトの構築もそうですし、サイトデザイン、画像の準備や処理などのスキルは必須です。持っていると自分のスキルアップにつながる資格がいくつかあります。ホームページ制作能力認定試験は、初心者に向いている内容です。始めて勉強をした方にも向いているので、独学などで勉強した成果を出すことができます。Webクリエイター検定はホームページ制作能力認定試験よりも上のレベルで就職する際にはこちらの方が有利といわれています。HTMLやCSSなどの問題がでます。ウェブデザイン技術検定は、国が認めた資格である分難しいです。級も分けられているので、自分の実力を証明するにはもってこいの資格です。Webデザイナー検定は、難しさのバランスが程よく、実践的なスキルも必要とされるので面白い試験内容となっています。

ウェブスキル以外でも向いている資格として有利なものもあります。Flashクリエーター能力認定試験は、フラッシュなどを得意とする試験なので、サイトにフラッシュを用いるならば持っていると便利な資格です。Photoshopクリエイター能力認定試験は、画像加工で有名なフォトショップの試験なので、ウェブ業界のみならずいろいろな業界で役に立ちます。画像処理は必須スキルなので、取得すると綺麗なサイトが完成しやすくなります。色彩検定やカラーコーディネーター検定試験もウェブデザイナーに向いています。デザインは色にも影響されるので、どの色の組み合わせがいいのかや色の見え方の原理などから学べるので、デザインセンスがかなり強化されます。そのため、デザインが統一されて評価の高いサイトデザインにすることができます。ウェブデザイナーはいろいろなスキルの複合体です。いろいろなことをマスターした方が有利なので、様々な資格を取得しつつ自分の武器を磨いていきましょう。